額改定請求代行 | 東京都品川区の障害年金専門社労士

額改定請求代行

額改定請求代行

額改定請求とは

障害の状態が悪化した場合は次の更新を待たずに障害等級の改定を申請することが出来ます。これを「額改定請求」と言い、認められた場合は申請した翌月より年金額が増額されます。

 

額改定請求代行

呼吸器疾患や視覚障害等のように障害等級があらかじめ数値で定められている場合はその数値に達していれば、額改定が認められますが、精神疾患やがんのように障害等級が数値や客観的指標で定められていない疾患の場合、自分でどんなに症状が重くなったと感じても、その状態を証明することができなければ額改定は認められません。
当事務所では、これまでの経験とノウハウを活かして、額改定請求が認められるよう全力でサポート致します。額改定請求をお考えの方は、是非ご相談ください。

 

 

料金表

相談料(初回60分) 0円
着手金 20,000円
決定時報酬

年金1.5ヶ月分

 

当事務所は消費税の非課税対象事業者となっておりますので、費用に対し消費税はかかりません。

 

 

 

 


ホーム 料金表 社労士紹介 事務所案内 お問い合せ